525600min

1年365日(閏年を除く)、525600分のブログ

September 21, 2017 Thursday



     水晶振動子と「Si5351a」



         半田ごての熱で故障した模様です。水晶発振子の取り付けに時間を要し...。
    60Wの熱量の調整を電源側で調整して、使っていますが。
    20W・40W何れかを揃えねば。結構な時間、高温に晒していましたので。


    故障した「Si5351a」をニッパで分解してみました。
    3mmx2mm位の銅板が半導体の下に在り、ここに熱が長時間伝わって...。
   「Si5351a」に限っては、取り付け時に十分な注意が必要です。


    さて、前回作成して置いて措いた、別の「Si5351a」を再検証します。
    前回は、水晶発振子の影響で「Si5351a」の作り出す周波数が揺れる。
    その様に思っていたのですが、測定方法に誤りが在ったようでした。
    今日の測定では、キチンと3つの周波数が得られています。



   


  データシートを参考に、理解を深めていますが...未だ十分な時間が取れません。
  いやはや、ビックリしました。これが、「Si5351a」かと...恐るべし。
   「LC-1799」は、抵抗器で分周するだけの簡単な構造でしたが...周波数が変化して...。
       ピタッ。
 
  プログラミングも手付かずですが、そのうち完成させたいと思っております。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。