525600min

1年365日(閏年を除く)、525600分のブログ

October 15, 2017 Sunday


       霜降の候 季節替わりの寒暖差、体調管理が厳しい時分...。霜降も間近。
    二十四節気の第十八番目。「定気法」...二十四節気を配置する方に附き...。
       春分点を基点として、周点を二十四等分...節気と中気を交互に配し...。
       定気法に於ける、太陽黄経が210°...10月23日5時27分(UT)の一瞬を指す。



  日々観察し続けている、イオノグラム...電離層の状況を推定出来るか。
  この定気法...地球の太陽系に置ける位置関係...更に、地球の自転。
   「コペルニクス」の「地動説」...詰まり、相対感から電離層状況を把握...。


   日の出、日の入り時間...毎日、何気無く時間だけは記憶に留めている。
   太陽黒点運動、地球の自転・公転運動...天体に対する知識も必要である。
   何か末端の思想的な事実・想像と記憶のみで、ブログすら難しい...。


   学、グローバルな視野...柔軟な思考が必要な事位は、誰にでも分かる。
   イオノグラムの分布図...是の中にも、二十四節気に因んだ科学が存在...。
   周期的な観測上の事実、想像上の予測、経験則...興味の領域から...。


   日々の努力、許される時間のある限り...無限の世界は広がり続ける。




     


      閉回路の回り込み(自己イメージ表現)
   ●開放する、即ちアースへ落とす。(電流・電子の流れ-接地による電位差)
          *アース=地球の大地に接地, 大気=絶縁(重力,密度,浮遊電子)
   ●クローズする、遮断する...フィルタでカットする。
            (インダクティブー抵抗成分つまり入出力インピーダンス)
          *ローパスフィルタ、ハイパスフィルタ、バンドパス(ストップ)
   ●短絡する、交流的にバイパスさせる。(キャパシティブー交流の移相差)
          *カップリング、デカップリング、バイパス、進相コンデンサ






  今日は...「稚内」にEs層発生の為、多くの時間で伝搬伸びずノイズ多し。
  午後、18MHz~29Mhz(30MHz迄)が良好...夜は、問題外。
  夕方から、F層・E層濃く10MHz以下伝搬悪い状況が続く。
  V/Uに関しては、クリアな通信環境...伝搬良し。
  関東、関西方面は伝搬悪く...北海道方面、Es影響で東北・関東共に良好。
  こんな予想を立てて居りますが...、さて、如何なものか?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。