525600min

1年365日(閏年を除く)、525600分のブログ

November 7, 2017 Tuesday



      -LC共振回路(同調回路)を考える-



     先日より受信機を製作し始めました。...とは言え、ラジオです。
     ゲルマニウムラジオから一歩前進...選択度・忠実度を上げます。
     余りにも簡単なのですが、回路に疎い者には難問です...。


     蜂の巣は何故六角形なのか...線は点の集まりである...定義の様。
     さぁ、良く考えましょう...宇宙へのいざない、気が遠く為ります的な...。
                  初歩の算数、子供の頃感じた...得意げな算術とは良く申します。


     アンテナの共振波長は前回のブログ(11/3)で、立証済みですので...。
     アンテナ製作は省略し、今回は同調回路について考えて行きます。






    リードインダクタ330μHと260pFのバリコンで同調回路を...。
    当初は、上記の案で考えましたが...フェライトボビン巻に変更する事に。
    先ず、330μHのコイルインダクタを巻いてみました。




    330μH...ある程度の誤差は、共振周波数帯域を見て調整できそうです。
    0.07mmUEW線を1.5M弱巻き、一度測定し調整...1時間近く掛かり。
     何とか、既定のインダクタンスを得ました...。


     AMバリコンの容量ですが...、測定してみました。




   
        33pFから300pF(0~270pF)...計算では、260pFで543.62kHz。
   37.9pFで1423kHz、機器の精度や測定誤差などを考えると...丁度良いか。







   信号から来る電圧・電流が少ないのか...100Ωの並列50Ωの純抵抗...。
   負担になり過ぎたようです...周波数カウンターに表示が出ない為、外しました。
   同軸ケーブルを使っている、他のアンテナも...カウンターが動きません。


   特性インピーダンスの関係でしょうか...、予定通りクルクル巻き電線アンテナで。
   3.5D-QEFVと言う同軸が、20M電気線と8Mアース線に繋がっています。
   20M電気線と3.5D-QEFVの3M同軸、芯線とアースの両方を繋げています。






   アンテナ20Mの電気線...λ/4垂直接地アンテナ20Mに共振する波長は...。
   4.8MHzですが、アンテナ構造上...6MHz=50M波長/3.14=15.9M位。
   実際のアンテナ有効長は、巻いたり流したりで...16(18)M程度とも取れます。
   ...-33pF、4.8MHz出ているでしょう。未確認。バリコンを忘れてました...。


   さて、正確にアンテナの共振周波数が周波数カウンターで読み取れました。
   3.5D-QEFVケーブルは、3Mから4M弱ですので...無視出来る程度です。
   10D-FBを使用している他のアンテナでは、周波数カウンター表示は出ず。


   



            AMバリコンで、どの程度周波数を変化させられるか...実際にやってみました。
    6.04MHzから5.44MHzですから、600kHz程度動かせます。
    インダクタの性能...今一つと考えます。もう少し、幅を持たせるように改善。






    外国製の安価な周波数カウンターの為、1MHz以下は測定できず...。
    1Hzから測定できる測定器に交換しましたが...、信号強度が弱くしかも...。
     「LTC-1799」では、キチンと下の周波数迄測定できているので...。


    アンプが必要な様でした...。ここで並列共振回路を忘れており、表示が出ず。
    慌てて、同調回路のアース側に...電解コンデンサ4.7μHを設定...。
    並列共振回路ですので、共振時はインピーダンスが最大...当然と言えます。


    同軸のアース側を外し、周波数カウンターを作動させます...。





    
   と言う事で...本日は此処まで。1134kHzと954kHzを確認し...。
   他の周波数も、恐らく受信できるであろう...等と。同調回路の製作でした。
   もう少し、インダクタを大きく...透磁率とUEW線の太さを考えたいと思う。
 
   カウンターゆえだと思いますが...、インダクタの急峻な性能の関係なのか?
           954kHz以下は、表示できず...飛んで0、30MHzとか表示されていました。
    次回は、高周波増幅器の設定となります。   -----お疲れ様でした-----





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。