525600min

1年365日(閏年を除く)、525600分のブログ

September 16, 2017 Saturday No.2


       「TA7368P」を用いたオーディオアンプ回路の製作


   470μF 35V   ESR=0.00Ω (495.1/470=1.053...)
        100μF   25V   ESR=0.17Ω-0.2Ω (90.27-91.23/100=0.9027-0.9123)
        0.1μF   50V    ESR=15Ω  (107.6/100=1.076)
        10Ω (10.3/10=1.03)
   はんだ付け 完了



          キットで通販(安価)から購入しましたが、テストサーキット回路図から作成可能。
     特徴は、スピーカーが4Ωから16Ωモノまで接続可能な処にあります。
   ケーシングは、電源LEDとスイッチ、電池ボックス(単四4本4.8V/6V)で行います。
   アンプ単体としてなら、3.5mm口径のオーディオジャックも2個必要ですね。
           USB電源を利用するなら...USBジャックも別途用意が必要です。
           少し高度なレベルメーター仕様を、PICとLEDメーターで構成するのも面白い...。


   使用予定が在っての事ですが、単に予備のアンプ用途としても十分です。
   
   
   






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。